而今 jicon|総ひのきの家つくり|栃木県日光市 有限会社 丸ちょん木材

木のこと

あくまでも国産ひのきを。こだわるのには理由がある。

日本の家には、日本で育った木を

木は産地によってその性質が大きく異なります。
建材を目的とした木を、育った環境に近い条件の土地で使うこと。
これは快適な住環境を永く継続していくための大切な条件と言えます。
木は自分が育った気候風土を記憶しています。
四季があり、湿度が高い日本の木は元来調湿機能にすぐれ、
家になってからもその機能は保たれ続けます。
さらに、木は再生可能な素材。
植えて、育てて、伐って、再び植えるという連鎖は
循環型社会を実現するための一翼も担っているのです。

時を重ねる毎に強度を増す 優れた素材、ひのき

ひのきは日本と台湾にのみ分布するヒノキ科ヒノキ属の針葉樹。
日本では「古事記」にも登場するなど古くから
建材の最高位とされるものです。ひのきは他の木材と違い、
伐採してから200〜300年の間に2〜3割強度が増していきます。
その後はゆるやかに劣化してはいくものの、
1500〜1600年の時を経てもなお、伐採時の強度を維持するといわれています。
また、耐久性だけでなく、防水性、防虫性にも優れているため、
永く住まうための家にとってもっともふさわしい素材といえます。

材木の9割以上は自社製品

丸ちょん木材の家づくりに使用するひのき材の9割以上は自社製品。
栃木県内でも有数のひのき製材工場でもある当社では
構造躯体から造作材まで幅広く取り扱っており、
素材の目利きを自負しています。長年培ってきた「木」に対する
ノウハウと国産ひのきへの情熱とこだわりは当社ならでは。
自分たちの目で一点一点確かめた優良かつ安心・安全な素材による家は、
住まう人を決して裏切ることはありません。

取扱い製品

当社では、扱っている製材類を販売しております。いずれも国産天然木にこだわり抜く当社ならではのすぐれた素材です。
ご注文やお問い合わせは、サイト上部のお問い合わせフォームをご利用ください。

プレカット材

「プレカット」とは、建築に用いる木材をコンピュータで設計したデータに基づき、加工装置であらかじめ自動加工するシステム。当社では建築用材木として世界でもっとも優れているといわれている日本産ひのきをプレカットし、全国にお届けしています。材木店としてのプロフィールを併せ持つ当社ならではの仕口・継手の伝統を継承しながら、新しい技術を生かした加工により、強度・制度・コスト・工期など現代の木造建築に要求される厳しい条件をクリア。安心・安全かつ良質な木材を幅広く提供することができます。

  • ▷構造躯体から造作材まで取り扱っています。
  • ▷一般住宅で加工床面積130㎡までは、お見積もり無料です。
  • ▷洋風・和風など建物のデザインにかかわらず、お気軽にご相談ください。
  • ▷ご予算に応じ、天然乾燥材から人工乾燥材(KD材)までご用意しております。また、当社は価格にも自信あり。お手元のお見積もりと比較していただければ、必ず違いがわかります。
  • ▷商品は十分な検査を行い、万全を期して製作・発送にあたっておりますが、天然木の特徴としてヒビ割れなどが起こることがあります。あらかじめご了承くださいませ。
プレカット材

古材の梁

当社では150年前の古民家から引き上げた古材の梁を販売しております。堂々とした存在感、独特の趣を持つ古い梁は、住まいのアクセントや店舗デザインのポイントとして多くの人を惹きつける素材。ご希望のサイズやイメージをお知らせいただければ最適なものを選び、その画像とともにお見積もりをお送りいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

  • ▷当社へ取りにこられる方を優先させていただきます。
古材の梁

ひのきの薪

当社で使用する国産ひのきの端材を、薪として販売いたします。ひのきの薪は着火性が高く、火力も強いのでキャンプなどのアウトドアや神社のかがり火などにも最適。一般的な薪の杉材より火持ちがよく、香りも良いのが特徴です。ぜひお試しください。

  • ▷一束(約8kg) 500円
  • ▷当社へ取りにこられる方を優先させていただきます。
ひのきの薪
ページトップへ

© 2017 Maruchonmokuzai co.,ltd

open

close