而今 jicon|総ひのきの家つくり|栃木県日光市 有限会社 丸ちょん木材

お知らせ

この筒状の物は何だ?と1枚目の画像で思われるかと思います。

これは制震ダンパーといいます。2・4枚目の画像でお分かりの通り、筋交いのように斜めに取り付ける物です。このシリンダーの中には特殊なオイルと高圧ガスが入っています。地震の際には揺れをこれで吸収します。これにより、筋交いなどで強さを、制震ダンパーでしなやかさを備えた非常に丈夫な家になります。

某高級車のサスペンションにも採用されているメーカーの製品だけあって耐久性と機能性のある物です。永年にわたり性能を発揮し、20年の保証が付けられています。

構造計算を行いこれを適切な位置に設置し性能を最大限発揮できるように取り付けます。

建物は一度の揺れには耐えても、それで傷んでいるので二度目の揺れには耐えることは厳しくなります。熊本地震で被害が大きくなったのはそれが大きいのです。もし、続けて二度の大地震がやってきたら…現地で実物を見ながら展示説明会を行いました。みなさん、真剣な表情で話を聞いていました。

 

ページトップへ

© 2017 Maruchonmokuzai co.,ltd

open

close